お店の入口に置いてある消毒液で手の指が荒れしてしまいます。

コロナウィルスの流行によって、今はだいたいどこのお店にも入口付近に手の消毒液が置いてありますが、肌が弱いとアルコール成分が刺激になって手荒れをしてしまいます。家に帰ってから、石鹸で手を洗うと、手に付着していたアルコール成分と石鹸の成分が刺激になり、手の指がかゆくてたまらなくなります。気づけば手の指をボリボリと掻いてしまい、手の指の肌が荒れてしまいます。

シロジャムで荒れた手肌はどこまで変わる?効果や使ってみた感想をホンネでお伝えします!

いったん肌が荒れすると食器の水洗いで洗剤を使用したりすると、痛くてかゆいような我慢するのも辛い感じになってしまいます。指に皮膚薬を塗って寝ますが、睡眠中も無意識に指をボリボリと掻いてしまい、朝起きると一部指から出血するほど掻いてしまっていて、肌荒れが悪化していることもあります。

しばらく手の消毒液を使わないと肌荒れが徐々に改善していきますが、またお店に行くとすぐ肌荒れになります。かゆみ止め成分の入った皮膚薬を使ってなんとかごまかそうとしていますが、気付けばまたすぐに手の指を掻いてしまい、無意識のうちに指を掻くことが癖になってしまっています。指の肌荒れを繰り返すうちに指の皮膚が少し硬くなっている部分もできてしまい、そういう部分は掻くと簡単に皮膚がボロボロになってしまいます。できるだけ指の肌荒れを起こさないように気をつけてはいますが、店に入る際に店員から消毒液で手を消毒するように言われたりして、なかなか治り切らず、一年中、肌荒れの状態で困っています。