なかなか治りにくい大人ニキビ

若い頃はあまりスキンケアをしなくても代謝が良かったためか、ニキビはホルモンバランスが崩れた時や夏場にちょこっと小さな白ニキビができるだけでした。http://www.bus-toyama.jp/

しかし、二十歳を超えると今までとは違って夏場は大きな赤いニキビができたり、冬でも小さな白ニキビが大量にできたりと肌状態がいい日がほとんどなくなりました。

今でも変わらず汗っかきで代謝はいいですが、若い頃とは違い汗もさらっとしたものから少し皮脂が気になるような汗に変わってきたのも原因の1つかもしれません。

特に夏場にできがちな赤ニキビは皮膚科で薬を処方していただいてもかなりしぶとく、一ヶ月以上治らないことも多いです。また治りかけてきた頃にホルモンバランスが乱れて再発することもよくあります。

もともと10代の頃は、スキンケアがめんどくさくて水洗顔オンリーで、化粧水や乳液もつけてませんでした。

夜は化粧をしてる時もしてない時も変わらずにクレンジングと洗顔が一度にできるタイプのものを風呂場で使用していました。それでも肌状態はそこまで悪くなかったです。

しかし年々歳を重ねていくと、肌のハリが少しずつ失われて、皮脂や乾燥が気になるようになりました。そこから少しずつスキンケアをするようになりました。

なかなか肌状態が落ち着かず、SNSやネットで調べていいと聞いた美容液を試してみたり、油分の少ないアイテムに変えてみたりと日々工夫をしています。

まだまだ自分にとって1番あってるものに、全て出会えてるわけではありません。しかし年齢や季節によっても大きく肌状態は変化し続けてるので、これからもさまざまなアイテムを使ってその時々に合わせたベストなものを見つけていきたいと思います。