子供の口臭対策について

産まれた時から母乳を飲む量が少なめで何か口の筋肉などに問題があるのかなと思っていた所、小児外科に診て貰うと、舌小帯短縮症と診断されました。

ブレスマイルウォッシュを数ヶ月間使用した私の口コミ!口臭ケアの効果を検証!

舌小帯短縮症は、舌の裏にある筋が人より前に付いていて、舌が短くなってしまうものです。

舌小帯短縮症の子は、舌がうまく使えないだけでなく、自分の唾液をうまく飲み込めないことや口を閉じて寝られない理由から、口臭が気になるだけでなく、就寝時の呼吸、滑舌(特にタ行、ナ行、ラ行)がうまく言えないなどの症状があるとのことを小児外科のお医者さんに言われました。

滑舌が悪い程度なら、生活に支障もないので問題無いかなと思っていましたが、女の子なので口臭が気になるのは、将来大人になった時に本人が可哀想かなと思い、舌小帯短縮症の手術をすることにしました。

全身麻酔で、レーザー治療による切断で、舌の裏の筋を焼き切るのですが、数秒で手術は終わり、心配していた割に呆気ないものでした。手術を受けた時、娘は0歳なので、本人は何も理解できていないし、大きくなって手術をしたことを伝えても記憶にもないと思いますが、早いうちに口臭対策ができて良かったと思っています。

今は口臭対策のために、口を止めるテープが薬局に売られていたり、歯医者で歯石除去をこまめに行う方も多くいるらしいですが、舌小帯短縮症という根本的な治療をしたため、将来、歯医者に通うなどの出費や時間の節約にもなって、良かったと思っています。