てっぺんのボリュームがない

 私は子供の頃から髪が細くて、ある程度のうねったクセがありましたが、髪がぺったんこなのが悩みでした。ノアルフレシャンプーを使った私の口コミ!感想から解約方法まで全て暴露します!

プールの授業で髪が濡れると指をさされて笑われたりしました。ハゲてるーなんて。

自分ではそんなつもりがなかったので結構ショックでした。大人になってからはパーマをかけたりしてしのいでいます。

 パーマをかけるとやはり傷みが気になります。元々髪が細かったせいか手ぐしを通すと引っ掛かって、切れ毛、枝毛の原因になっています。パサついて広がったりするときもあります。

 最近はドライヤーをかける前にある程度手ぐしで綺麗に整えてから乾かすようにしています。最近はしっとりするオイルなどいろいろなものが出ているので順に試して使っているような感じです。髪が濡れている時に洗い流さないトリートメントやオイルをつけるとまんべんなくついているような気がするので、全体にサラサラになって嬉しいです。つけたあと熱を通さないと効果が出ないものなどもあるので、つけてからドライヤーをかけるようにしています。

 てっぺんのボリュームが欲しいのでパーマをかけるのですが伸びてくるとパーマの位置が下がってしまい、ドライヤーで頑張っても、残念な感じになるのが悲しくなってきます。

[再現性有り]ダイエット失敗しまくった私が、年間10キロ痩せた方法

私は高校を卒業してから、運動をしなくなり、

みるみる内に体重が増加していきました。

気がついたら、体重が20KGも増加してしまいました。

http://www.primeralinea-cuba.com/

周りから太ったと言われるようになり、自分が太っていたことに気がつきました。

そこから私のダイエット生活が始まり、様々なダイエットをしていくことになりました。

断食もしましたし、半身浴をしたり、朝バナナダイエットもしました。

当然、短期的には体重は落ちて喜んでいたのですが、必ずと言っていいほどリバウンドに襲われました。

これらの経験で私は、小手先のダイエットでは意味がないのだろうと感じ、本質的に健康な体型になって行こうと考えました。

食事に気を使うのがダイエットの1番の近道だと知ってはいたのですが、続けるのが難しかったので、私は生活の中に運動を取り入れるようにしました。

結果的に、これが大成功!

当然、運動を久しぶりにはじめた時、腰が重くて仕方がなかったですが、運動を無理やり習慣付ける事ができたおかげで、消費カロリーがどんどん増えていきました。

運動経験がある方には分かると思いますが、運動が習慣付くと、運動自体が楽しくなるし、むしろ運動しない日が気持ち悪くなってきます。

このような状態になるとダイエットは勝ったも同然です。

ジムでのトレーニングによって、筋肉はついてくるし、脂肪が落ちていった私は、気がついたら1年間で10キロ痩せていました。

運動を習慣化する事!

これに勝るダイエットは存在しないと私は考えています!

白米を玄米に変えるだけダイエット

出産後、なかなか体重が落ちず焦っていました。http://www.iabmannualconference.com/

完母だったのですが、完母だと痩せると聞いていたのに全く痩せずに、それどころか赤ちゃんのお世話で生活が不規則になったり無理をしたり、あまり外出や遠出ができなかったり、運動もできない事で逆に太りそうな感じでした。

ジムに行くなんてとても無理ですし、ウォーキングもできる環境ではなく、食事制限をしたくても母乳が止まってしまったらと考えると怖くて出来ず、更に授乳でお腹はとても空くので食べないダイエットはできそうにありませんでした。

そんな私が行き着いたのが玄米ダイエットです。

やり方は簡単、ご飯を白米から玄米にかえるだけです。このやり方でダイエットできたという話を聞いた事があったし、玄米は体にもとてもいいらしいのでぜひやってみようと思いました。

炊くのが大変なのでイメージのある玄米ですが、炊飯器の玄米モードで簡単に炊くことができました。

そして味も普通に美味しかったです。独特の硬さも逆に美味しく感じました。

玄米にして変わった事は、まずおお通じがとてもよくなりました。そして翌日は0.3キロと少しですが減っていました。

その後も玄米を続けたところ、ゆっくりではありますが1ヶ月1キロペースで痩せる事ができ、5キロのダイエットに成功しました。

体調もすごく良くなり、我慢のないダイエットですごく良かったです。

私は今、髪の毛がつやがなくて困っています。

私は今髪の毛がツヤがなくて困っています。どういうことかというと髪の毛がとてもぱさぱさで通夜がないのです。なのでどうしたらいいのかということがとても気になってしまいます。

ということで私は結構いろいろと感じることがあっていろいろと取り組んでいるのですが、やっぱりそれなりにいろいろと大変というか辛いというかそんな感じでいます。

私は人よりもいろいろなことがのろまといわれます。それもあってかすぐに髪の毛をきれいにしようという気持ちにはなりません。

http://www.nefrologiapediatrica.org/

なので私はこんな思いをしているんだと思います。何となく気持ち的にもいい気持ちはしませんし、何となくつらいですし嫌な気持ちが多いです。

このままこの状態で人生を終わるのも嫌だなと思うことと、このままこの状態でいるのはとてもつらいなということを感じます。何となく今の状態がとてもいやな気持ちでいっぱいなので、このままでいいのかどうかというのがとても気になってしまいます。

仕方がなく毎日を過ごしているという感じが否めません。私はもっと髪の毛が輝いて見えるようになりたいのです。もっと髪の毛がつやつやしていたいのです。難しいかもしれませんが何とかやっていきたいなと思っています。

年々深くなるほうれい線

30代に入ってから、ほうれい線が気になるようになりました。一気に老けた印象になるし、どうにかしたいと日々いろいろ考えています。朝起きた時は乾燥もしているし、とてもテンションが下がります。

ラントゥルースの効果

インターネットでほうれい線のケアについて、たくさん調べ、実行してみるのですが、なかなか改善されるような気配がありません。まだ試していない方法もあるので、試行錯誤の日々です。

今、マスクをする機会が増え、舌回しなどの手を使わないマッサージはかなりやっています。口のまわりの筋肉を鍛える動きもたくさんやっています。この件については、私にとっては好都合だなと思っています。

家に帰ったら、化粧水や保湿などもしっかりとしています。

まだまだ続けていかなければ効果が出ない、わからない段階だ!と信じて頑張っています。このままくっきりとしたほうれい線になってしまうのは絶対に嫌です。

もういっそのことケアは諦めて、もう少し歳をとったら、クリニックでお願いしてしまおうか…とも考えてしまいます。そしたら今何もやらなくてもいいかなぁなんて…。

ほうれい線のことを考えるだけで、憂鬱です。

しかし、まだ自分にできること、効果のあることを探してとりあえず頑張ってみようと思います。

にきびなのか吹き出物なのか?

筆者は高校生の頃、顔全体に出てきたニキビに悩んでいた。特におでこや頬、あご周りに、赤くぷくっとしたニキビがあれよあれよと顔を出した。周りの友達の肌を見てみると、同じようにニキビができている子と、ニキビのないつるっとキレイな肌の子と千差万別。その違いが分からなかった為、ひとまず母親に質問してみた。http://www.roadoutdoor.com/

私→『ニキビが気になるんだけど、洗顔とか変えたら治るかな?』母親→『ニキビなんて思春期だけのものだから時間が経てば誰でも治るわよ。気にしない気にしない。』そうか!そういうものなのか!だとすると私のニキビも高校を卒業して大学に行ったころとか、はたまた社会人になる頃にはキレイに治っているということか!それを聞いて安心した私は特段お手入れすることなく思春期を過ごした。…するとどうだろう?社会的になって30歳を過ぎた時でもニキビが出てくるではないか!

まったく母親の言うことは当てにならない!そこで今度は2歳上の姉に相談してみた。私→『ニキビがなかなか治らないよ。どうしたらいいかなぁ?』姉→『もう30過ぎてるんだから、ニキビじゃなくて吹き出物だよ!』私→??? 鮭の名前が変わるようにニキビは歳を重ねると吹き出物と呼ばれるのか?!結局効果的な治療方法は分からないまま、アラフォーの今もニキビなのか吹き出物なのか分からない肌の出来物に悩まされている…。

ニキビ痕の解決法を模索中です

わたしのお肌の悩みはニキビ痕です。シロイストを使用した私の口コミ!

学生の頃からニキビが出来やすい肌だったので、ニキビ肌用の化粧水や乳液などを使用していました。しかしそれでもニキビが良くなることはありませんでした。今ほどインターネットが普及しておらず、正しい対策がわからないままニキビを早く無くすためについつい潰してしまっていました。

今思えば、その二つの習慣が確実に悪い対応でした。

それから少し大人になって、ニキビが出来やすい肌はオイリー肌の他にも乾燥肌由来があると知りました。どちらも肌の脂が原因ですが、乾燥肌タイプでは肌が水分不足を感じて無理矢理皮脂を作り出すことが原因でした。そのため、一般的な油分を抑えるニキビ用化粧水ではかえって肌の乾燥、そしてニキビを悪化させるのです。

わたしの一つめの敗因は、完全にこれです。自分の乾燥しやすい肌質に合わないケアをしていました。

また本来ニキビは潰すことはおろか、触ることすらしては行けません。

このふたつに気づいた時には時すでに遅く、ニキビ痕がたくさん出来てしまっていました。現在は乾燥対策をして、ビタミンCなどをよく取って肌のターンオーバーを促進しています。しかし多少良くなったとはいえ、現在完治には至っていません。

美容クリニックで相応の治療をお願いするか、自分でできるケアでももっと効果的な方法があるのか悩んでいます。

美容と気になる目の下のくまの悩み

20代、30代は特に気にしなかったですが、40代に入ってからは顔の肌質しかり、しわ、しみなども徐々に気になりはじめました。その中で一番気になりはじめたのが、目の下のくまでした。何か茶色というか、何か黒ずんでいる。そう、気になりはじめたら毎日、鏡を見るのが怖い。http://drops.chu.jp/

若い時には考えもしなかったが、もしかしたら疲労と睡眠不足だと思い込み、そのあとにこれでもかと言う位、とにかく寝た。しかし、まったくもって目の下のくまは治るどころか、何かひどくなっている様に感じました。

寝ても駄目。規則正しい生活を送っても駄目。何をしても改善が感じられない状態が続いた。悩みに悩んで、身体の何処かが病気なのだろうかと思い込み、病院に言って見てもらう始末。当然、どこも悪くなく元気な姿からか、先生は鼻で笑い大丈夫ですよと、言われる始末。それからは、食生活を変えてみたり、運動してみたり。

しかし、目の下のくまは改善されなかった。そんな時にネットで見たのが目の下のくまを改善するクリームだった。使い初めてから何か、目の下が内側から潤っている感じ。

成分の中にはコラーゲンやプラセンタなどが含まれていたので、それらも個別に取り入れる事に。しばらくして、くまが目立たなくなっている。人間、歳を取るとお手入れはしないと駄目だなと思わせる出来事でした。

なかなか治りにくい大人ニキビ

若い頃はあまりスキンケアをしなくても代謝が良かったためか、ニキビはホルモンバランスが崩れた時や夏場にちょこっと小さな白ニキビができるだけでした。http://www.bus-toyama.jp/

しかし、二十歳を超えると今までとは違って夏場は大きな赤いニキビができたり、冬でも小さな白ニキビが大量にできたりと肌状態がいい日がほとんどなくなりました。

今でも変わらず汗っかきで代謝はいいですが、若い頃とは違い汗もさらっとしたものから少し皮脂が気になるような汗に変わってきたのも原因の1つかもしれません。

特に夏場にできがちな赤ニキビは皮膚科で薬を処方していただいてもかなりしぶとく、一ヶ月以上治らないことも多いです。また治りかけてきた頃にホルモンバランスが乱れて再発することもよくあります。

もともと10代の頃は、スキンケアがめんどくさくて水洗顔オンリーで、化粧水や乳液もつけてませんでした。

夜は化粧をしてる時もしてない時も変わらずにクレンジングと洗顔が一度にできるタイプのものを風呂場で使用していました。それでも肌状態はそこまで悪くなかったです。

しかし年々歳を重ねていくと、肌のハリが少しずつ失われて、皮脂や乾燥が気になるようになりました。そこから少しずつスキンケアをするようになりました。

なかなか肌状態が落ち着かず、SNSやネットで調べていいと聞いた美容液を試してみたり、油分の少ないアイテムに変えてみたりと日々工夫をしています。

まだまだ自分にとって1番あってるものに、全て出会えてるわけではありません。しかし年齢や季節によっても大きく肌状態は変化し続けてるので、これからもさまざまなアイテムを使ってその時々に合わせたベストなものを見つけていきたいと思います。